空を覆うほどの葉

 公園で空を見上げると、空を覆うほどのホオノキの葉。

 太陽の光を余すところなく手に入れようとしています。たくましい。
 Wikipediaでは「本種の樹冠下では、他の植物が生えることは少ない。これは、落葉や根などから分泌される他感物質により種子発芽や、発芽した植物の生育が強く抑制されるためである。」とあります。セイタカアワダチソウみたいですね。
 でも、本当にほかの植物が少ないのかまでは見てきませんでした。残念。次は見てみよう。

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中