エゾエンゴサクのジュウタン

 カタクリの咲く公園の奥は、エゾエンゴサクの群落が。

 カタクリと同じく、スプリング・エフェメラル。春に花をつけて、木々が葉を茂らせるまでに光合成をしてしまう植物です。夏には葉は枯れ、次の春をひたすら待つ。すごい作戦です。

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中