イチゴの花が美味しくなるまで

 イチゴ狩りに行ってきました。そろそろシーズン終わりかなと思ったのですが、行ったところは「これからですよ」と言っていました。今年は雪が多かったからだとか。
 1000円の元を取るつもりで食べた後で、花の写真を。

 丸い花びらがかわいい花です。どこが膨らんで食べるイチゴになるのかというと…



 この写真で何となくわかるでしょうか。
 左上、中央下、中央右…の順で美味しいイチゴになっていきます。
 イチゴのヘタ=ガクと考えれば、どこが大きくなっているのかわかります。
 イチゴの果実は、食べて甘い部分ではなくて、表面についているブツブツ(その中に種子がある)があるというのは、よく知られた話です。

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中