マイマイガとコマユバチ

 サクラの木にマイマイガの幼虫がたくさんついていました。顔が「ニャッキ!」に似ていてかわいいと思うのですが、納得してくれる人があまりいません。似ているところまでは納得してくれても、かわいいとは思ってもらえないのが残念。
 そのマイマイガの幼虫に、コマユバチ(サムライコマユバチ?)の繭がたくさんついていました。もうこのマイマイガは成虫になれません。この状態でもまだ生きていて、頭を振っていました。
 毛虫が嫌いな人もいると思うので、写真はクリックで。


広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中