ガクアジサイの花

アジサイの花を描くときには4枚の花びらを描きますが、この花びらは本当は花びらではなく、ガクなのだ…ということは、割と知られていると思います。このガクが大きい花は、おしべもめしべも退化してしまっているので、本来の花としての機能は失われています。
じゃあ、本当の花はどこにあるんだというと、4枚の大きなガクに比べると遙かに目立たないちいさな花がちゃんとあります。ガクアジサイだと、中央部分がこの花なのでわかりやすいですね。
そのガクアジサイの花を撮ったのですが、花びらが5枚あります。

花びらが5枚で、ガクは4枚…。なんかちぐはぐに思えるのですが、どうしてなのでしょうか?

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中