手羽先の骨格標本

手羽先の骨格標本をつくってみました。
手羽先は、ある程度肉をとってから液体ワイドハイターEXで煮ては軟骨をつぶし…を数回繰り替えし、除光液(アセトン)に漬けて脱脂しました。

手根骨はよくわからないので、「適当に骨入れて繋げて」という無茶な指示でやりました。手根骨が5個ぐらいあったのですが、これってどうつなぐのが正しいのでしょう?

広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中