エビかごの使い分けは?

 とある会議室で、エビかごを見せてもらいました。


 それぞれ、主に捕れるエビが違うので、漁では使い分けているのだとか。(両方を持って行ったり、片方だけを使ったり)
 上のかごは、半球のような形で、上にエビが落ちる穴がついています。これは、アマエビが入るそうです。
 下のかごは、プリンのような形で、横からエビが入れるように穴が開いています。これは、ボタンエビが入るそうです。
 入るエビが違うというのは、漁をしている経験から言っても間違えないことなのでしょうが、どうしてその違いが出るのでしょう?
 たぶん、エビの生態に関わる話なのかなと思っているのですが、漁師さんに聞いてもよくわかりませんでした。
 誰か知っている方がいましたら、是非教えてください!
 

広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中