一房のブドウはどこが甘いのか

 単純に考えれば、一番熟したところが一番甘いはず。
 じゃあ、どこから熟すのか。

 一目瞭然。上から熟します。
 なので、その房が熟したかどうかを調べる時には、一番下の一粒を食べればOK。一番下の一粒が甘ければ、きっとその房は甘くて美味しいはずです。食べる時も、下から上に向かって食べると、少しずつ甘い粒を食べることになるので、舌が甘さに慣れにくいはず。
 とはいえ、熟していれば美味しいかと言えば、人によってそれぞれでして…。
 僕の場合、ポートランドは熟して黄色くなった物よりも、黄色くなりかかったあたりの方が酸味もあって好みです。

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中