アキアカネの卵

 子どもが昨日の朝に持ってきたのは、トンボの卵。しかも、トンボつき。
 
 本来は水に産むのでしょうが、どうしたわけかその辺で産み始めていたらしく、すでに産んで落ちた分も一緒に持ってきてくれました。トンボはおしりの先で産卵するとは知っていたのですが、よく見ると少し手前から卵が出てくるのですね。
 産みたての卵はきれいな黄色でしたが、今日の昼前に見たときにはすでに色が変わっていました。

 孵化までは行きそうですが、その先のエサはどうしたらいいのでしょうね。とりあえず、ブラインシュリンプを用意しておこうと思います。

広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中