セミの頭

 職場の裏を歩いていると、木にいくつも何かがくっついているのが見えました。
 それは、セミの頭。木の幹に口を差し込んだ状態で、セミの頭だけが残っているのです。

 樹液を吸うために口を差し込んだまま息絶え、その後、頭以外は鳥に食べられてしまったのでしょうか。
 こんな様子のものが、いくつもこの木にはありました。木の全体にあるのでは無く、ある部分に集中してあったのが不思議でした。こういうのは、わりと一般的にあるものなのでしょうか?

広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中