エゾエンゴサク「イタドリが育つ前に!」

 川の縁です。夏になるとイタドリだらけになっては入れなくなる場所なのですが、この季節なら入っていけるなと思って、ちょっと散歩を。
 キクザキイチゲがたくさん、エゾエンゴサクがぽつぽつと、カタクリがほんの少し。それぞれ、この季節を狙って花を咲かせていました。

 土から顔を出している赤い芽はイタドリ。イタドリが生長してしまうと、完全にイタドリの天下になってしまい,足下の植物なんてろくに光をもらえません。
 雪解けから、イタドリが育つ前まで。そのちょっとの間が、彼らの時間。

広告
カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中