フクロウのペリット

 フクロウのペリットをほぐして、食べているものを調べてみました。
 フクロウはネズミなどのエサを丸呑みするので、消化できない毛や骨を吐き出します。それがペリットです。ですから、それをほぐしていくと、食べたエサが何かがはっきりわかるわけです。
 フクロウがエサを丸呑みする様子と、ペリットを吐き出す様子を映像で見せて、実験スタート。

 初めのうちは、「これなんですか?」「頭ですか?」という声も出ましたが、5分ほどで慣れ、自分で判断するようになりました。

 出てきた骨を、図に合わせて並べていきます。

 ほとんどが小さなネズミの骨だったのですが、明らかにほかと違う骨も出てきました。何の骨だったのでしょうか…?
 1コマの時間でやったのですが、もう1コマ欲しい感じです。出てきた骨を持ち帰りたいという声が上がったので、ビニル袋に入れてお持ち帰り。お宝ですよね。

広告
カテゴリー: 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中