咲いても果実を作れなかった花

さくらんぼ農家に行ってきました。SONY DSC

さくらんぼは写真のように、一カ所からたくさんなっています。つまり、ここにたくさんの花が咲いていて、それが受粉して果実をつけたと言う事です。

しかし、よく見てみると、果実をつけていない花の名残のようなものも見えます。

さくらんぼの受粉は、ハチの力に任されています。ハチが元気に活動すると、たくさん受粉して、たくさん果実ができるというわけです。花の名残は、せっかく咲いたけれどハチと縁の無かった花なのでしょう。

果実のは数はその年によって明らかに違うそうで、今年は受粉の時期に天気が良かったためにハチが良く活動し、実の数がとても多くなったそうです。(その分1つ1つの果実は小さくなるそうですが)

広告
カテゴリー: 植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中