六角形のイトマキヒトデ

子供達と海に行ったのですが、もうイトマキヒトデがいっぱい。
イトマキヒトデは、ヒトデらしく星形をしています。色も可愛い。
SONY DSC
そんななか、六角形のイトマキヒトデがいました。
DSC09302_
そんなにめずらしいかといえばそうでも無いのですが、子供達にはめずらしかったみたいです。
形が違うだけではなく、模様もそれぞれです。
大分色が赤っぽいイトマキヒトデを指して「あれはどうして模様が違うの?」と聞かれました。
「君たちの顔がみんな違うように、イトマキヒトデにも個性があるんだよ。」と答えました。
模様が違うにとどまらないで、形が違う個体もある。ということを、人間にも当てはめるとどうなるか。というところまでを話すべきかなぁ…と思いましたが、せっかくのたのしい海なので、その話はいつかにとっておくことにしました。

広告
カテゴリー: 動物, 棘皮動物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中