セミ幼虫の前あし

セミの抜け殻をもらいました。
名称未設定
セミは、幼虫からサナギにならずに成虫になります。ですから、抜け殻は幼虫の姿をしています。
セミは、卵からかえると土にもぐり込み、5~7年くらい土の中で暮らします。土の中で暮らすには、土を掘らなければなりません。だから、セミの幼虫の前足は写真のようにとても立派です。
成虫になると、土を掘ることはありません。なので、前足も他の足と同じように細くなります。生活に合わせてからだができているのですね。

広告
カテゴリー: 動物, 昆虫 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中