トノサマバッタの卵

 飼育していたトノサマバッタが卵を産んだ。という話を聞いて、写真を撮りに行きました。
名称未設定 1
 産卵させるために土を入れたケースだったのですが、どうも入れていた草に阻まれて土には届かなかったようで…。その分、卵が見やすいのはありがたいです。
 茶色い泡に包まれていますが、産卵時はもっと明るい色だったはずです。色が暗くなってしまったことで「死んでしまった」と言った子も居ましたが、そうではないでしょうね。多分、これを乾燥させないように冬越しさせれば、春にふ化するはずです。
 調べてみると、瓶に入れて冷蔵庫で保管すると、来春にふ化させることが出来るようです。
 卵を産んだトノサマバッタは、そのあとも少しエサを食べていたそうですが、数日後に死んでしまいました。命は、卵に託されました。こうして、命はリレーされていくのですね。

広告
カテゴリー: 動物, 昆虫 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中