水を流さない小便器

 とあるホームセンターで、水を流さない小便器を見つけました。水を使わないので、その分エコな小便器です。
IMG_5656

 男性用の小便器は、一般的に一回用を足すごとに水を流します。それが、ボタンで流すようになっているところもありますし、流し忘れの無いように(?)センサーで人が離れたときに自動的に水が流れるようになっているところも多くあります。
 しかし、この小便器を見ると、水を流すボタンもセンサーもありません。水が出てくる穴もありません。
IMG_5657

 メーカーのサイトを見てみると、流れ落ちた尿は密度の軽い液の下に入るいう仕組みになっていました。従来は水で尿を下水に流していたのですが、この場合は尿は便器の下に残っています。でも、軽い液がその上にあるのでシールされており、においが上がってこないというわけです。考えられていますね。
 尿が流れていく先は分かりましたが、陶器部分が汚れてにおいがでることはないのでしょうか。
 なめらかな陶器で出来るだけ尿を落とし、残った尿はすぐに乾いてしまうようです。尿は乾いてしまえばあまりにおいがしませんから、水をかけるのは逆効果であるという発想でもあるようです。
 小便器なんてずっと変わらないものだと思っていたのですが、新しい発想が出てくる物ですね。

広告
カテゴリー: エネルギー, 物理, 化学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中