アカメカブトトカゲの喉の色

 アカメカブトトカゲのケージ水替えおよび体重測定などなど。
IMG_6368_
 体重は徐々に増えています。良いことです。
 ケージの水替えは1ヶ月で2回目。水を大部分抜いて、抜いた分だけ水を足すだけです。水を足すときには、冷たい水を入れるのではなく、30度程度(手を入れて「このくらい?」と思った温度)の水を入れています。ついでに、ポンプのフィルタを変えました。買ったときよりも水の流れがだいぶん悪いので、フィルタのせいかなと思ったのです。でも、改善されませんでした。ポンプの中の問題なら手を出しづらいですね。
IMG_6369_
 おなかを見せてもらいましたが、喉がずいぶんとオレンジ色になっています。昔はこれで雌雄を区別できると考えられていたそうですが、今はこれでは区別できないことがわかっています。
 …ということは、喉がオレンジ色ではない個体もいると言うことですよね。何が違うのでしょう?
 アカメカブトトカゲの専門書みたいのを読めば、そういうことも色々書いてあるのでしょうね。アカメカブトトカゲの専門書は一冊見つけたのですが、ドイツ語ということでパス。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: パーマリンク

アカメカブトトカゲの喉の色 への3件のフィードバック

  1. ウィロウィーです!アカメさん立派になりましたね!
    喉も染まってきて成長してる証じゃないでしょうか!?
    元気そうでよかったです!

  2. harerika より:

    喉の色は成長の証なんですね。
    今日は二日ぶりにえさをあげれましたが、警戒しながらもピンセットから食べてくれました。
    毎日関わりたいんですけれどねぇ。

  3. ピンバック: ポンプの水の出が悪くなった理由 | 晴れの日は理科にしよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中