ポンプの水の出が悪くなった理由

 アカメカブトトカゲの飼育ケージの話です。
 以前に、「買ったときよりも水の流れがだいぶん悪いので、フィルタのせいかなと思ったのです。でも、改善されませんでした。」と書いていたのですが、原因が分かりました。
 ポンプが悪いのではなくて、その先のチューブでした。
 チューブの中にピンク色のゼリー状のもの(お風呂場のピンクのヌメリ(=酵母)と同じだと思います)が詰まっていて、水が流れにくくなっていたのです。チューブを交換しよう…と思ったときには、既にホームセンターが閉まっている時間だったので、モールと針金で中を掃除してみました。
 掃除したチューブをつなぐと、景気よく流れ出てくる水。あぁ昔(買ったとき)はこうだったなぁ…と。
 チューブの中にはまだピンク色が残っているので、そのうちにまた詰まってしまうでしょう。明日にでも、交換用のチューブを用意しないとですね。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中