小バエ掃討作戦

 ワラジムシ繁殖計画を進めていますが、予想通り小バエ(クチキバエ?)が大量に発生しました。
 目で見える幼虫はつぶしていたのですが、その程度で全滅させられるはずがないとは思っていました。親を徹底的に排除することで、次世代を減らす作戦に切り替えます。
 親を排除するための作戦は、こうです。
 羽化した小バエは、ワラジムシケースに閉じ込められます。そのケースの上から光を当てて、小バエをケースのふたに集めます。窓を開けて、窓の外に向けて扇風機を回し、風が当たるところでケースのふたを開けます。小バエは風に飛ばされて外に飛んで行ってしまいます。
 光を当ててもフタまで来なかった小バエは、ピンセットの先でプチプチとつぶしていきます。これで全滅とは思いませんが、時間をあけて何度も行うことでゼロに近づけていこうというわけです。
 幸い、小バエがたくさんいてもワラジムシベビーは問題ないようです。真っ白だったベビーの中に、茶色く色がついてきたものもあります。小バエと戦いながら、ワラジムシベビーを育てていきます。

広告
カテゴリー: 甲殻類 タグ: パーマリンク

小バエ掃討作戦 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 小バエ掃討作戦成功か | 晴れの日は理科にしよう

  2. ピンバック: 再び小バエ発生 | 晴れの日は理科にしよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中