最後に残ったのは、アルビノのナマコでした。

以前に、職場でウニとナマコを飼っているという話をしたのですが、ウニが全滅し、ナマコも3匹中2匹が体が痛んできていたので、1匹を残して水槽をセットし直しました。
IMG_6534
今はこんな感じです。水槽用たこつぼ?の中にいることが多いのですが、珍しく外に出ていたので記念撮影しました。エサは、テトラマリンを使っています。砂は敷いていませんが、たこつぼの中には糞があるので、ちゃんと食べれているようです。
一般に、アルビノの個体は弱いという話がありますが、職場の水槽で生き残ったのは真っ白なナマコでした。アルビノだから体が弱いとかではなく、色が違うので捕食されやすいとかそういうことなのかなと思っています。

広告
カテゴリー: 棘皮動物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中