アカメカブトトカゲの隔離病棟

アカメカブトトカゲは、普段水を流している水槽で飼っているのですが、膿抜きのために穴を開けている子は隔離病棟に入れています。けしてきれいでは無い水をかぶったりすると、傷に悪いでしょうからね。
IMG_6935
Mサイズのプラケを横倒しにして、ぬらしたティッシュと水場とえさ場を用意しました。
プラケを横倒しにしたのは、窓を手前に持ってきて、そこから簡単なメンテをするためです。
手前がもう少し持ち上がるように何かを噛ませば、奥側に薄く水を張ることも出来るかなと思っています。それをやってしまうと、動かすのが面倒くさくなりそうですが。

【追記】
結局、奥側に薄く水を張ることにしました。湿度を確保するためです。30度近辺を維持しているので、ティッシュがすぐ乾いてしまって高湿度を維持できませんでした。どのようなやり方が良いのか、試行錯誤していきます。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: パーマリンク

アカメカブトトカゲの隔離病棟 への3件のフィードバック

  1. kame27 より:

    回復に向かっているようで安心しました。
    良かったですね。

    • harerika より:

      ありがとうございます。
      また膿がたまっているので、近いうちに通院します。
      前回よりは膿が少ない(膨らみが小さい)ので、良くなってきているんだろうなと思っています。
      お盆も休み無しで病院が開いているのはありがたいですね。病院のスタッフの皆さん大丈夫なんだろうかそれで…(^^;

  2. ピンバック: 底から水が抜けるようにケースを加工してみた | 晴れの日は理科にしよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中