アカメカブトトカゲ、隔離病棟から戻る。

 目の上の化膿が治ったアカメカブトトカゲですが、MARUCO動物病院の指示通りの投薬を終えて、隔離病棟から元のケージに戻りました。
IMG_7042
 今までこのメスが使っていた隠れ家(右手前の岩のような)は、同居していたオスに奪われていました。そこで、今までオスが使っていた隠れ家(左手前の木の根みたいな)を使うことにしたようです。それでも、落ち着かないようで、ケージの奥の岩に上って一番上にいたり、下りてきて隠れ家の上に上ったりと、色々やっていました。
 どっちにしろ喧嘩もするのでしょうが、えさ場2つとグラブパイ置き場も用意。オスはグラブパイもイエコもどんどん食べていますが、メスはケガをして以来食が細くなっています。
FullSizeRender
 隔離病棟ではハニーワームを毎日一匹のペースで食べていました。以前は、コオロギもよく食べていたのですが、コオロギを見せると顔を背けます。コオロギにかじられたからでしょうか? グラブパイには前から興味が無かったのですが、やはり今でも食べません。ハニーワームのストックが切れたので、イエコ(L羽無し)とグラブパイしかありません。痩せてきている感じは無いので、ちょっと様子見ですね。どうしてもハニーワームというなら、釣りえさのを買ってきたらいいわけです。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中