改造プラケでのアカメカブトトカゲ飼育は順調

アカメカブトトカゲのためにプラケを改造した話の続きです。
ここに入れているアカメカブトトカゲは、1ヶ月ほど前に自切してしまったメスです。その後も2回自切をしてしまい、その影響か2週間以上えさを食べなかったので、病院に連れて行きました。が、落ち着いた環境に置く以外の方法はないということでした。
そこで、ケージの掃除回数を減らすためにも、ソイルを入れた少しちゃんとしたケースにしたわけです。
IMG_7338のコピー
今はこんな感じです。英語があるのは、Facebookのアカメカブトトカゲコミュニティに投稿した画像だから。英語が間違えていたらこっそり教えてください。
この環境にしてから、日に1匹のエサ(ハニーワームかイエコ)を皿から食べています。ピンセットからはまだ食べません。
実は、この環境にする少し前に、強制給餌を行いました。アカメカブトトカゲは臆病なので強制給餌をするべきではないとされているようです。とはいえ、体が細くなっていくのを見ていられなかったので、強引な手段に出ました。今も食は細いわけですが、すこしふっくらしてきたかなと思っています。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中