チェリーバルブは白点病に

生体購入時のトリートメントをサボったせいか、その後に入れた水草がわるかったのか、チェリーバルブが白点病になってしまいました。
IMG_7431
白いぶつぶつが気持ち悪い…。
早速水温25℃→27℃。そして白点病対策はメチレンブルーが良い! ということで、ホームセンターに走って購入。今までの何本も買ったことがあるのですが、全部職場にあります…。まぁ安い薬だから良いのですが。
IMG_7432
昔買ったときとパッケージが違うような…。
一本使うことなんて無いので、この数分の一のパッケージで売ってほしいなぁと毎度思います。
そして投入。
IMG_7433
きっと全部に感染しているだろうという予測で、発病個体を分けるのでは無く、水槽にそのまま入れました。エアもフィルターも全部そのままで、一括して全部薬で洗ってしまえということで。
4日程度で薬が弱くなるので、4日ごとに薬を足して2週間程度管理しようかなと思います。

追記:
翌朝には色が薄くなっていました。ソイルにだいぶん吸着したみたいです。
1/2水替え、その分のメチレンブルー追加。を行いました。
この時点で、6匹中1匹が☆。星になった1匹を含めて、体に白点はほとんどない状態です。
ただし、残った5匹のうち1匹で内出血? 赤い斑点が体の一方だけにあります。

広告
カテゴリー: 魚類 タグ: , パーマリンク

チェリーバルブは白点病に への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 白点病対策はこれで一区切り | 晴れの日は理科にしよう

  2. ピンバック: チェリーバルブ マイナス1 | 晴れの日は理科にしよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中