アワビの穴から毛が出ている

IMG_7456.JPG

職場の水槽で飼っているアワビですが、穴から毛が出ているのを発見しました。

これを見つけたときは、アワビが3匹とも健在だったときなので、他のアワビも見てみました。すると、すべてのアワビからこの毛が出ています。

アワビの貝殻の穴は、呼吸や排泄に使われている…と言う話なのですが、それと毛が出ていることとはあまり関係が無いように思えます。

ネットで調べてもわからないので、北海道中央水産試験場に問い合わせをしてみました。流石にプロの研究者です。

アワビの毛のようなものは、外套触角 という、感覚器です。
文献等を見ると、味覚、嗅覚、感覚がある、とのことでした。

と、すぐに返事が来ました。外套触角と言うことは、アワビの体の周りに出ている毛のような物と同じです。

穴の役割との関連はわかりませんでした。外套膜に外套触角がたくさんついているので、外界と接するこの穴からも出てきているのでしょうか。

ともあれ、わからないことがあればプロに聞いて見るのも良いなぁ~と。

池田秀樹先生、ありがとうございました。

広告
カテゴリー: カテゴリなし, 軟体動物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中