カブトトカゲの脱皮の皮を顕微鏡で見ると…

そんな面白いことをやっているサイトがありました。

 Mue complète d’un TRIBOLONOTUS schmidti vue au microscope.

うっ。フランス語…。
というわけで、Google翻訳

顕微鏡でなくても、iPhoneのマクロレンズとかで撮っても面白いのかも知れませんね。
脱皮しないかなぁ。

 

広告
カテゴリー: カテゴリなし, 爬虫類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中