プリンタの目詰まりを除光液で治した話。

Brotherのインクジェット複合機 DCP-J957N-ECO-Bを使っています。買ってからちょうど1年になりますが、13500枚ほど印刷しています。結構多い方でしょうかね。

それだけ印刷するので、インクは互換インクばかりを使っていて、初めのうちしかBrotherのものは使っていません。

そのせいか、3月中旬からインクが出づらくなりました。IMG_8522.JPG

ヘッドクリーニングでどうにかなるかなと思ったのですが、がんばってもこの程度。IMG_8523.JPG

ギリギリメーカー保証の期限内ですが、互換インクを使っているので無料で直してもらえる見込みはありません…。

というわけで、壊れる覚悟で自分で治すことにしました。

IMG_8511.JPG

本体上部を持ち上げると、左奥にスポンジがあります。余分なインクはここに吸わせているのでしょう。開けてみたときには真っ黒に見えました。そこに、除光液をかけて、ティッシュで吸ってクリーニングをしました。写真はクリーニング後なので、だいぶんきれいになっています。

この状態で、サイドヘッドクリーニングをすると…

IMG_8524.JPG

無事に回復しました。これでまた印刷ができる!

目詰まりが解消された理由が、「スポンジをきれいにしたこと」なのか、「スポンジに除光液をしみこませてヘッドクリーニングをしたこと」なのかは分かりませんが、ともあれこれでもう少しがんばってもらえそうです。

真似をされる方は、もちろん自己責任で。

 

広告
カテゴリー: IT パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中