ワカメにワレカラがいた

近所の魚屋で買った生わかめを茹でで食べていたら、ワレカラが居ました。

IMG_8556.JPG

茶色い生ワカメに付いていると目立ちませんが、ワカメはゆでると緑になるので目立つようになります。それでも、ワカメの間に紛れていたらわからないかもですね。

ワカメが入っていたパックを見ると、生のワレカラが残っていたので、シャーレにとって撮影会をしました。

P4020357_.jpgP4020359_.jpg

1.5cm程度の大きさなので、割と大きめな方でしょうか。エビとはまるっきり体つきがちがうのが分かります。
一般にワレカラはナナフシのような形をしていると言われますが、これはナナフシっぽくはないですね。
調べてみると、マルエラワレカラが近いように思えます。たくさん写真のあるページを見ても、やっぱりこれのような気がします。

海藻の中に紛れているので、よく洗ってから食べているのでなければ、海藻と一緒に食べて居るであろう生き物です。そのため、「ワレカラ食わぬ上人無し」ということわざがあります。殺生をしないと言っている上人(偉い僧侶)でも、海藻を食べるときにどうせワレカラも食べてるんだろう? という皮肉です。昔のことわざに出てくるほど、昔から知られた生き物というわけです。

今は、食物アレルギーの関係もあるので(甲殻類アレルギーの方に影響が出ます)、ワカメはきちんと洗い、ワレカラと出会うことは少なくなっているようです。

広告
カテゴリー: 甲殻類, 動物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中