古平川はきれいであるという証明

P5211804.JPG

古平川の河原で石をはぐっていると、こいつが出てきました。ヘビトンボの幼虫です。強そうな顎をしています。ちょっと素手で触る気にはなりませんね…。

水のきれいな清流にしか棲まない生きものだそうですが、姿はちょっと不気味。川ムカデと呼ぶこともあるそうですが、まさにそれがふさわしい感じ。ムカデはペットショップでしか見たこと無いですけれど。

薬にしたり、あぶって酒の肴にしたり、佃煮にしたりと、食べ物としても使われてきたそうです。この姿をみると、何か特別な力を持っているように見える。ということなのでしょうかね。

広告
カテゴリー: 昆虫 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中