骨の歌

「Dry Bones(ドライボーンズ)」という骨の歌があるそうです。

もともとは古い黒人の歌だそうで、デルタリズムボーイズというグループが歌って人気になり、日本でもデュークエイセスが(英語のまま)歌っていたとのこと。調べてみると、日本語にも訳されていて、さらには合唱曲(←Nコン金賞なので上手!)ににもなっている。

バラバラになっている骨を祈りの力でつないでいって、またバラバラに戻すという歌詞(で、いいんですよね?)。足の指の骨から、頭の骨までを順に歌っていきます。

もしかすると、骨格の勉強になるかもしれません。

Delta Rhythm Boys —Dry Bones – YouTube

上で紹介している動画では、骨の部分を指し示しながら歌っています。

なんと、英語版はジョイサウンドで歌えるらしい。

広告
カテゴリー: 動物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中