爬虫類のための環境作り(保温編)

グラステラリウム4545が手に入ってしまったので、樹上性トカゲを飼ってみることにしました。
IMG_6074
ペットショップの方と相談した結果、アンボイナホカケトカゲになりました。
気温が通年25~30℃のインドネシアのトカゲなので、水槽内をその温度に保たなければなりません。そのための手間がかなり大変でした。使った道具を挙げておきます。

合計で何円かかったかは考えたくない…。ヒーターは、暖突がMなら保温電球は要らないのではないかとペットショップで言われました。

広告
カテゴリー: 爬虫類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中